BAR VERABO nikki
バー・ベラボー
バー・ベラボー
バー・ベラボー 絵日記 2020年 6月28日(日) 1958 ・ハーレムの素晴らしい一日
結局全員描いてしまいました(コロナの影響?!)。
やはり中途半端は良くない、痛い経験だらけの人生ですんで、
さて、描き進めてるうちに、面白いことを色々発見、
一番前に座ってるハーレムの子供達の不可思議な表情、
バックは当時一斉を風靡した巨人達、そんなもん何吹く風、
一緒に座ってるベイシーもいい感じに笑っている、、
何しろ朝の10時によくこれだけのミュージシャン達が
よく集まったもんだと、ジャリーマリガンが言ってたとか、
いい時代だったんでしょうね、とても楽しそうなんです、
この少年達はほぼ、我々と同年代だと思います、
写真だけでは解らない絵だけの面白さ、
あらためて実感したざんす、、、グフフ、
資料によると、ニューヨーク・ハーレムの5番街で、
写真家アートケイン、、エスクァイヤー誌から依頼され、
1958年8月12日の午前10時頃、撮影されました、
1957ではありませんでした・・・
多分、ほぼ、デビュー作になるということです、やはり、
この写真はすごい、現役バリバリのミュージシャン57人、
ご存命は、ロリンズとベニーゴルソンだけらしい、、、
とりあえず拡大
バー・ベラボーと、各ミュージシャン名バー・ベラボー
さてさて、今夜は何にしましょうかね、やはり、
バー・ベラボー
Count Basie Al Grey, Need's to be Bee'd With
おやすみなさい♪